logo

accese

seikyu

トップ

講談社『現代ビジネス』webサイトに中嶌先生のインタビュー記事が掲載されました

 本学経営学科 中嶌剛教授のご著書「若者の曖昧(あいまい)な進路選択とキャリア形成ーとりあえず志向の実証的探究ー」が上梓されました。
 講談社『現代ビジネス』webサイトには、中嶌先生のインタビュー記事も掲載されています。
 詳しくはこちらから
 
 ご著書のサブタイトルにもある「とりあえず」。
 インタビューの中では、希望進路について回答した高校3年生1000人のうち、「8割が決まっている」と答えたものの、「進学」と答えたうちの7割の生徒が「とりあえず」であると、中嶌先生は語っています。
 いざ、進路を考える時期に差し当たって「やりたいこと」や「なりたい自分」がはっきり浮かんでこない人がいるかもしれません。
 しかし、中嶌先生は15年以上に及ぶ実証探究から「とりあえず」志向をポジティブにとらえることで、進路選びがしやすくなるとの見方を示しています。続きはぜひ、ご著書またはインタビュー記事でご覧ください。


※中嶌先生の記事は、
アルバイトや転職に関心のある人のための「タウンワークマガジン」にも
掲載されています。併せてご覧ください。


中嶌先生御著書

A5判、244ページ(晃洋書房)

前のページに戻る

to-top