トップニュース一覧本学大学院に過去最高齢の84歳で入学した染谷正道さんが、税理士試験に合格しました

本学大学院に過去最高齢の84歳で入学した染谷正道さんが、税理士試験に合格しました

  2年前、84歳で千葉経済大学大学院に入学した染谷正道さん。
 大学院では会計税務コースに所属し、2年間の学びを得て卒業しました。
 86歳を迎えた今年11月。国家資格の最難関である税理士資格に合格されたというニュースが舞い込んできました。
 おめでとうございます。
 大学院への進学を考えている方に向け、染谷さんが千葉経済大学大学院の魅力をお話してくださいました。
 試験科目2科目が免除に!
 千葉経済大学大学院の魅力とは


 税理士試験では、「会計科目」と「税法科目」合計11科目のうち、5科目に合格しなければなりません。県庁に勤めていた30代の時、予備校に通いながら3科目は取得しましたが、残り2科目に関しては定年退職後となりました。税理士事務所で事務作業をしていた時、「会計や税務でやり残したことを学びたい」との気持ちがふくらみ、84歳で千葉経済大学大学院への受験を決めました。86歳になって合計5科目を取得したわけですから、税理士試験合格までには実に、50年以上の時が流れているんですね。

本文Sさん

千葉経済大学大学院 研究室での染谷正道さん

★大学院

 千葉経済大学大学院の良いところは、修士論文を書き上げると税理士試験での受験科目2科目が免除されることです。
 論文タイトルは「不動産所得の範囲に関する一考察」。これを推敲していく上で、先生方にはきめ細やかなご指導をいただきました。向き合って下さる時は常に1対1。とてもわかりやすく教えてくださるので、その場で疑問を解消することができました。また、論文に関する参考資料までご提供いただき、大変心強かったです。
 また、「所得税法」「法人税法」など、単科目を受講することで会計税務に関する理解度が上がりましたし、「中小企業論」「経営戦略論」など、公共政策に関連する経済学・経営学に触れられたことも大きな収穫となりました。
 税理士試験に合格した今もまだ、夢の途中です。税理士事務所を立ち上げ、県庁職員時代に携わった水産分野を盛り上げていきたいと考えています。税理士として漁協経営の支援に注力できるよう、これからも学び続けます。
  学修と研究の充実したサポート
 千葉経済大学大学院経済学研究科
研究科長代理 藤生裕教授

 千葉経済大学大学院・経済学研究科では、会計税務と公共政策の各コース内における専門性の高い科目の学修に加え、所属コースを越えた関連科目の受講が可能です。
 修士論文の作成に関しても、指導教授からの丁寧な指導に加えて、他の教授からアドバイスを受けることができ、最終審査まで研究科全体でサポートする体制をとっています。

 

藤生先生

 千葉経済大学大学院をさらにお知りになりたい方はこちらもどうぞ
記事をお読みになり、千葉経済大学大学院に興味を持った方はこちらから資料請求ができます
 

前のページに戻る

〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
電話番号
043-253-9111(大代表)
043-253-5524(入試広報センター)

LINE

スマートフォンはこちらから

Copyright CHIBA KEIZAI UNIVERSITY, All Rights Reserved

個人情報取り扱いについて

PageTop