トップニュース一覧授業料等減免の「継続」手続きについて

授業料等減免の「継続」手続きについて

 新減免制度により授業料等減免を受けている学生(日本学生支援機構の給付奨学金受給者)で、令和3年度後期も引き続き授業料等減免を希望するかたは、継続の手続きを行ってください。
給付奨学金は、貸与型の奨学金とは異なり、返還不要の奨学金です。
 
【 対象者 】
〇今年度前期に新減免制度による減免を受けていた学生
〇以前に減免の認定を受けていて今年度前期は休学し、後期から復学を予定している学生
〇令和2年度前期に減免を受けていて、適格認定における収入額・資産額の判定の結果、現在は認定の効力が停止になっている学生
 
【 注意 】
◇期限までに手続きを終えないと給付奨学金の受給者であっても授業料等減免を受けられなくなります。必ず、期日までに継続の手続きを行ってください。
◇給付奨学金の在籍報告の手続も必ず行うこと。手続が未完了の場合、授業料等減免が“停止”になることがあります。
 
【 継続の手続き 】
○「授業料等減免継続の申請書」を記入(必ず学生本人が記入すること)し、庶務課に提出 
    こちら(123KB)でダウンロードできます。A4サイズで印刷してください。
    庶務課の窓口でも配付しています。
○提出期限:8月31日(火)16:30庶務課必着
○提出方法:庶務課窓口に持参、または郵送
 
 
 
 「 減免制度 」についての問合せ   庶務課:043-253-9118
「 給付奨学金 」についての問合せ 大学学務課:043-253-9115
短大学務課:043-255-4370

前のページに戻る

〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
電話番号
043-253-9111(大代表)
043-253-5524(入試広報センター)

LINE

スマートフォンはこちらから

Copyright CHIBA KEIZAI UNIVERSITY, All Rights Reserved

個人情報取り扱いについて

PageTop