トップニュース一覧図書館にて企画展示を開催中「千葉県栄町の地方創生-町づくりのチャレンジ-」

図書館にて企画展示を開催中「千葉県栄町の地方創生-町づくりのチャレンジ-」

「自治体消滅度千葉県内No,1」となった町を知っていますか?

 千葉県印旛郡栄町(JR「安食駅」)。千葉県北部の利根川流域にあり、空の玄関口「成田国際空港」からは約10㎞のところに位置しています。江戸時代の町並みを再現した「県立房総のむら」をはじめ、国指定の重要文化財がある「龍角寺」があることでも知られています。
 消滅の可能性がある町の候補に挙げられながらも、活性化に向け総合戦略を策定し、さまざまな取り組みを行っているそうです。本学の小池順子教授が栄町の総合戦略会議のメンバーを務めていることでご紹介があり、本学総合図書館の今年度後期の企画展示として、栄町の町おこしを取り上げさせていただく運びとなりました。
 タイトルは「千葉県栄町の地方創生-町づくりのチャレンジ-」です。
※2014年5月9日 毎日新聞朝刊 人口推計より

TOP画像

 館内では、写真パネルや資料で町の歴史を紹介しているほか、地元から出土した土器や特産品の数々を展示しています。現地を訪ね歩いているかのような小旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか。12月14日(土)まで開催中です。詳しくはこちらから。
 それでは、展示内容の中から見どころをご紹介します。

栄町③

新撰組にハイカラさん…町をあげての「和装コスプレ」に注目!

 「房総のむら」に隣接した施設に「コスプレの館」があり、忍者や侍など時代物衣装を身につけ、房総のむらで再現された江戸の町並みを歩くことができます。毎年、町をあげてのコスプレ大会が開かれており、昨年の「第4回千葉・時代コスプレ大会inさかえ」では、本学 中嶌剛准教授ゼミに所属する学生たちも参加し地域活性化に貢献することができました。
 企画展示では、その当時の様子を閲覧できます。詳しくはこちらからまた、写真にあるように「新選組」「ハイカラさん」スタイルのマネキンもあり、来館者を和装コスプレの世界にいざないます。

栄町④

本学学生たちも和装コスプレ!

栄町②

栄町の特産品「どらまめ」も展示
 

栄町⑦

栄町⑤

【見学者の感想】

・日本の古き良き文化が残っている場所なんだなぁと感じました。子育て支援策にも力を入れているそうで、栄町のように市民ファーストの町づくりが各地に広がっていけばいいなと思います。
 
・竜角寺の瓦や縄文土器など、本物が展示してあって素晴らしいなと思います。図書館所蔵の本からも理解できることがたくさんあって良かったです。布鎌地区の水防の取り組み方に興味がわいています。黒豆も買いたいので、この際、栄町に行ってきます!

栄町①

前のページに戻る

〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
電話番号
043-253-9111(大代表)
043-253-5524(入試広報センター)

LINE

スマートフォンはこちらから

Copyright CHIBA KEIZAI UNIVERSITY, All Rights Reserved

個人情報取り扱いについて

PageTop