トップ地域連携・生涯学習地域経済博物館

千葉経済大学 地域経済博物館

お知らせ

開館日程

見学予約や、ご相談・お問い合わせの際には、下記日程表で
開館日程をご確認ください。

今月分開館予定表
令和3年2月開館予定表(53KB)

来月分開館予定表
(準備中です)


※お知らせ
令和3年2月中の土曜日は休館となります。
ご来館を予定されている方はご注意ください。



ご来館の際にはご注意願います。

                     博物館再開について
 
新型コロナウィルス感染症流行により、皆様への公開を自粛しておりましたが、8月11日(火)より予約制ではありますが、公開を再開します。公開中は展示室内の換気とアルコールによる手指の消毒、来館時の検温を徹底し、来館される皆様が安心して見学いただけるよう努めさせていただきます。
 
来館方法
 事前に来館日時の予約をしていただきます。
電話・メール・FAX、またはホームページ上にある申込フォームで申請をしてください。

申込フォームはこちらです

https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=6ew3hSStbE-pXyy3Ha3mTp9fXGiiSCpHsup1e-6AE0RUODFZRlZZQ01ENE82VUVGWFZZU01QWE0zWC4u

 
注意点
・予約の人数は一度に5名までとします。
・同時に来館できる団体を1団体までとします。そのため申請いただきました日程に多数の申請が重なってしまった場合には、日程の調整をお願いすることがあります。
・申し込みの際に代表者の氏名・連絡先を明記してください。
・来館された際には見学者全員の氏名・連絡先を名簿に記入していただきます。
(感染者が発覚した場合、保健所への連絡のためです)

申込は、1営業日前までにお願いします。(予約の調整のためです)
 
連絡先はこちらです。


予約をされる前に以下を必ずご一読ください。

見学前の注意点
 公開するにあたり、下記の事項を厳守とさせていただきます。また、この注意事項を守っていただけない場合は入館をお断りさせていただく場合があります。
 
1、【入館について】
・事前にマスクの着用しての来館をお願いします。
・見学の前に手指の消毒をお願いします。(博物館入口にご用意しております)
・体調が悪い時には来館をしない。
(当日でもかまいませんのでご連絡いただければと思います)
・来館時の検温にご協力をお願いいたします。
(体温が37.5以上の方は入館をお断りいたします)
 
2、【見学について】
・見学は30分以内とさせていただきます。
・見学の際には互いに2メートルの間隔を空けて大声で会話をしないでください。

千葉経済大学地域経済博物館のご案内

 千葉経済大学地域経済博物館は、千葉県の歴史を経済史と経済伝承の視角から構成して展示する施設として、2010年6月1日に開館しました。
 千葉経済大学では、1988年の開学以来、日本経済史研究室を中心に千葉県内の古文書調査を行ってきました。千葉県内の旧家から約5000点の古文書を受託しています。
 また、1995年本学に博物館学芸員課程が設置されると、御宿町岩和田地区における調査で、漁具を中心に約50点の寄贈を受けました。併せて本学が購入した古い計量器具等を所蔵しています。

  今後は、千葉県の人々の暮らしにスポットをあて、歴史と経験則(伝承)の合理性から人々の生活に即した現実的な課題をハンズ・オン展示するとともに、博物館活動に地域住民によるサポートシステムを形成し、地域と一体となって文化財の保護と伝承を企画する、いわゆる都市型エコ ミューゼアムを目指していきます。

千葉経済大学地域経済博物館のご案内

所蔵展示物

 千葉経済大学では、1988年の開学以来、日本経済史研究室を中心に千葉県内の古文書調査を行ってきました。現在、千葉県内5軒の旧家(磯野家・大戸家・家徳家・菅根家・吉野家)から約5000点の古文書を受託しています。

 また1995年本学に博物館学芸員課程が設置され、御宿町岩和田地区における民具を収集し、漁具を中心に約40点の寄贈を受けています。併せて本学が購入した古い計量器具等を所蔵しています。

千葉経済大学地域経済博物館

展示について

●企画展について

 常設展「近世江戸地廻り経済圏と房総の名主たち」では、本学に寄託されている長南町山内の大戸家、同じく長南町岩撫の磯野家、勝浦市中倉の菅根家といった江戸時代村の名主をつとめていた家々の古文書や収集した民具から、房総の農民や漁民が、この経済圏の中で果たした役割を紹介しています。

 特別展としては、これまでに、御宿町の調査にて寄贈を受けた民具からアマ(海女・海士)の漁法や生活について紹介した「千葉県御宿のアマ(海女・海士)暮らしと民具~学芸員課程調査実習成果展~」や、江戸時代以降の人々の生活用具やその主な燃料であった木炭から当時の人々の生活とエコロジーとの関連性について紹介した「くらしのなかの経済~千葉の歴史にみるエコロジー~」など、千葉県で生業をたてていた人々にスポットをあて、その生活や道具を紹介してきました。 また、展示活動の他にも、古文書講座を開催するなど、多くの方々に生涯学習の場として活用していただけるよう企画しています。
 
 今後も、年に1から2回の企画展、古文書講座を開催していく予定です。

博物館学芸員課程について

千葉経済大学で履修し、取得できる「博物館学芸員課程」についてはこちらからご覧いただけます。
― 企画展示・講座のお知らせ ―
オンライン受講のみお申込みできます。
下部お申し込み先に、メールにてお申込みください。

または、https://forms.office.com/Pages/ResponsePage.aspx?id=6ew3hSStbE-pXyy3Ha3mTp9fXGiiSCpHsup1e-6AE0RUOUpETVgyMkU4QVdRSzJBV1VJVlBMWTgwRS4u

令和2年度 古文書講座チラシ

― 企画展示のお知らせ ―

令和2年度特別展示「1960 飛躍の影 チバ」のご案内
 

 1960年代は日本の経済成長が最も著しい時代でした。
千葉県においても、東京湾岸の埋め立て・成田空港事業をはじめ県内で開発が進みました。
それにより、人口が著しく増加し、宅地開発や市街地開発も多く進んでいきました。
しかし、その影で従来の環境や生活が激変し、行政の力の下に居住地を追われるなど、ネガティブさも併せ持つものでもありました。
 本展示では飛躍とその影にある知られざる経済成長の裏面に焦点を当てて、千葉県の急成長のもう一つの実態を紹介します。

開催期間:令和3年1月16日(土)~令和3年3月19日(金)
開催日程:火曜日~土曜日
開館時間:9:10~16:00 ※緊急事態宣言発出により、開館時間を変更しました。
              ご来館の際には、ご注意ください。


令和2年度特別展示 チラシ(453KB)

令和2年度 特別展示チラシ(表)

令和2年 特別展示チラシ(裏)

― 講座のお知らせ ―


― 申し込み先案内 ―

●場所
 〒263-0021
 千葉県千葉市稲毛区轟町3-59-5 
 (千葉経済大学総合図書館棟1階)

●利用時間
 開館時間:9:10~16:00
     但し、当面見学は、予約利用に限ります。
     緊急事態宣言発出により、開館時間を変更しました。ご来館の際にはご注意願います。

 
 休館日:日曜日・月曜日・祝日
 *休業期間中や年末年始などの休館については、掲示・HP等でお知らせします。

●入館料
 無料

●お問い合わせ
 電 話:043-253-9843
 FAX:043-253-9949
 メール:museum@cku.ac.jp


― 博物館ご利用案内 ―
●場所
 〒263-0021
 千葉県千葉市稲毛区轟町3-59-5 
 (千葉経済大学総合図書館棟1階)
  ※大学正門より向かって右側の建物です。

●利用時間
 開館時間:9:10~16:00
      緊急事態宣言発出により、開館時間が変更となりました。ご来館の際はご注意願います。

     但し、当面見学は、予約利用に限ります。
 
 休館日:日曜日・月曜日・祝日
 *休業期間中や年末年始などの休館については、掲示・HP等でお知らせします。

●入館料
 無料

●お問い合わせ
 電 話:043-253-9843
 FAX:043-253-9949
 メール:museum@cku.ac.jp
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
電話番号
043-253-9111(大代表)
043-253-5524(入試広報センター)

LINE

スマートフォンはこちらから

Copyright CHIBA KEIZAI UNIVERSITY, All Rights Reserved

個人情報取り扱いについて

PageTop