学芸員コース

学生インタビュー動画

コース概要

学芸員は博物館の資料収集・保管・展示を主務とする専門職です。本学では、附属の「地域経済博物館」での履修も活かして、学芸員の国家資格を取得できます。ほとんどの科目が、一般教養科目としても開講されるので気軽の受講できます(3年次からでも取得可)。最近は、民営化等により博物館の経営が重視され、マネジメント力のある経済学部出身の学芸員が必要とされています。このコースでは博物館の運営・歴史と資料の取り扱いを「わかりやすく」解説し、「楽しく」学ぶことをモットーとしています。

コース実績

学芸員課程開設以降、
累計300名の
資格取得者を輩出

キャンパス内に地域経済博物館があり、
日常から古文書など本物の資料を扱い学べる環境

プログラム紹介

技術、見学、調査による実習構成
資料取り扱いの技術を習得するため、実習は「技術」「見学」「調査」の
3分野でこうせいしてい構成しています。「技術」は甲冑の取り扱いや実際の展示な
ど、「見学」はこく国立かがくはくぶつ科学博物館などを見学、「調査」はフィールドワー
クによる実地訓練を実施します。
博物館学芸員課程 就職対策講座の実施
博物館の第一線第一線で活躍するげんえき現役の学芸員を招き「博物館学芸員課
程 就職対策講座」を実施しています。「自分がどのようにして学
芸員になったのか」「自らの採用時の体験から学芸員として就職す
る秘訣」などの話により、リアルな学芸員像がイメージできます。
【目指す進路】
・博物館(公立・企業)
・美術館(公立・企業)
・展示関連企業(ディスプレイ・美術品取扱などを専門とする部門を持つ企業~日本通運・ヤマト・乃村工藝社など)
【目指す資格】
・博物館学芸員(国家資格)
 本学の課程を履修することにより、卒業時に取得できます。

コース指導年間計画

4月~翌年3月関連する講義での指導(ホームページの「モデル履修ステップ」参照)
7月博物館学芸員就職対策講座、実習成果実技考査
8月博物館館園実習(本学地域経済博物館ほか)
博物館見学実習(千葉県立中央博物館)
9月博物館調査実習(歴史班:いすみ市、考古班:勝浦市)
9月~翌年1月美術品取扱い実習(本学地域経済博物館)
11月博物館学芸員就職対策講座
1月博物館展示替実習、実習成果実技考査

学修支援の内容

①モデル履修ステップの提示
※上記画像をクリックすると、拡大鮮明にご覧いただけます。

学修上の留意点

 「博物館概論」から履修するのが望ましい形です。その上で博物館資料論以下の各論に入って欲しいと思います。

授業紹介

博物館資料論
 博物館活動の専門職としての理論と方法を学習します。この「博物館資料論」では、博物館資料の収集・保管・分類・展示について詳しく学習します。特に展示については、江戸時代の掛軸・絵画・刀剣・複製甲冑などを使って、実際に付属施設を利用して体験学習することも予定しています。

学芸員 授業

学芸員 授業

歴史学・民俗学調査法
 歴史学・民俗学の調査方法について、史料調査や伝承の聞き取り調査などを中心に学習します。歴史学・民俗学の対象は時代を超越し、多種多様ですが、それぞれが興味あるテーマをみつけ、積極的に取り組んでもらいたいと思います。今年度は特に、日本の歴史と民俗における宗教心意についてとりあげます。具体的には、妖怪・地獄極楽・都市伝説など民間信仰の諸様相を通じて、ケガレの観念、・異人観・他界観などを探ってみようというものです。授業内容の理解を深めるために、実際に地獄極楽図等を授業に持参し、絵解きを行うとともに、各地の儀礼や年中行事等を画像で解説することも考えています。特に、民俗形成における女性の役割に着目し、女性宗教者の活動を分析します。

教員紹介

コース責任者 
菅根 幸裕 教授

担当科目:博物館概論、博物館資料論、歴史学・民俗学調査法、民俗学、博物館実習

菅根先生

コース構成員 
内山 隆 教授

担当科目:生態学、自然史概説

内山先生

川戸 貴史 准教授

担当科目:日本史概説、経済史、日本経済史

川戸先生

上記教員のプロフィールは、こちらからどうぞ。

学芸員コースQ&A

Q1 学芸員の資格取得での千葉経済大学の特徴は何ですか?

A1 
本学では、「博物館実習」を除く科目はすべて一般教養科目になっています。そのため、一般般教養科目の単位を取りながら、最後に「博物館実習」を履修するだけで、国家資格「博物館学芸員}を取得できます。
Q2 「博物館実習」とはどんな科目ですか?

A2
 本学では、付属の博物館「千葉経済大学地域経済博物館」が設置されています。この博物館で、江戸時代の刀やよろいかぶと、さらには高名な儒学者の書軸などを取扱い、刀の試し切りや、よろいかぶとや江戸時代の衣装の試着なども行います。皆で楽しく学べるのが特長です。

卒業生VOICE

  • 池田さん

    千葉経済大学地域経済博物館 池田和俊さん(平成22年度卒業)

     在学中に「手に職」となる資格を取得しようと考えた時、歴史や文化に興味がありそれを人に伝える仕事に就きたいと思いが高まり、国家資格でもある学芸員の資格取得を決意しました。取得までの過程では、先生方が温かく情熱をもって指導してくださり、とてもお世話になりました。「君を一人前の学芸員にしよう」と言ってくださったときは、心が震えるくらい感激したのを、今でも鮮明に覚えています。
     学芸員の仕事は展示の企画、史料の準備や手配の交渉、展示方法の検討、展示の広報活動、来館のお客様へのご案内やご説明など多岐にわたります。仕事の内容がら、プレゼンテーション能力やコミュニケーション能力を身につけることができ、学芸員以外の仕事でも活かすことができると思います。応用の利く社会人になれたと実感しています。

  • 資料のご請求はこちらからどうぞ。

    学校見学のお申し込みはこちらからどうぞ。
    〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
    電話番号
    043-253-9111(大代表)
    043-253-5524(入試広報センター)

    LINE

    スマートフォンはこちらから

    Copyright CHIBA KEIZAI UNIVERSITY, All Rights Reserved

    個人情報取り扱いについて

    PageTop