logo

accese

seikyu

トップ
各種お問い合わせフォーム
ニュース一覧
交通アクセス
サイトマップ
個人情報の取り扱いについて
検索結果

課外活動団体リーダーズミーティング(夏合宿)を実施しました

学生部主催「課外活動団体リーダーズミーティング夏合宿」が平成29年9月12日(火)・13日(水)の一泊二日で実施されました。これは、昨年度に引き続き2回目となります。両日にわたり、課外活動団体に所属する66名の学生が千葉県長生郡にある「リソル生命の森リゾート」に集いました。今回の目的は、課外活動団体それぞれの組織力や団体間の連携を強めること、さらに早い段階から社会人基礎力に必要なスキル(コミュニケーション能力、リーダーシップ、フォロワーシップ、チームビルディングなど)を育成することでした。そのため、特に1年生へ参加が呼びかけられ、参加者の半数以上が1年生の学生たちでした。
 
 一日目のプログラムは、グループワークⅠ(自己紹介)、実技を含むコミュニケーション講座、フォトオリエンテーリング、グループワークⅡ(グループディスカッションとプレゼンテーション)、校歌練習、千葉経済大学検定などでした。二日目は朝のラジオ体操から始まり、前日のコミュニケーション講座の後半となるマナー講座、学生部長である桃崎教授による講話、グループワーク(プレゼンテーション)、そして学友会執行部が主催するオリジナル企画などに取り組みました。
 
 今年度は1年生の参加が大幅に増えたので、この夏合宿を通じて多くの友人が新たにできるといった場面がたびたび見られました。参加者総数も大幅に増えたので、たとえば学友会企画の際には大いに盛り上がり、和気あいあいとした活気が生まれました。そして、今回の夏合宿で得た団結力とチームワークを11月11日・12日に開催される「第30回大学祭」の成功へと繋げようといった成果が得られました。

P1010317

1505217580580

P1010453

DSCF3427

参加学生の声
Sさん(経済学科3年生、雑誌編集部部長)
 ダンス部が中心となったラジオ体操は普段のラジオ体操ではなく、ダンス部がウォーミングアップを指導してくれました。BGMにはアメリカのヒット曲を使ってくれたので、リラックスしてストレッチができました。桃崎先生からの講話では、リーダーシップの大切さが強調されました。二日間の合宿から、私は学生の自主性や積極性、そして学生や課外活動団体どうしが助け合うことの大切さを学びました。
 
Nさん(1年生、雑誌編集部副部長)
今回初めて参加して、今まで関わりがなかった人たちとも合宿を通じて知り合うことができ、新たな関係を築くことができました。この関係を今後の大学生活に活かしていこうと思います。両日にわたり私たち雑誌編集部はたくさんの写真や動画を撮影したので、写真は私たちの雑誌(冬号)に掲載し、動画はホームページにアップする予定です。

P1010242

P1010329

前のページに戻る

to-top