logo

accese

seikyu

トップ
各種お問い合わせフォーム
ニュース一覧
交通アクセス
サイトマップ
個人情報の取り扱いについて
検索結果

教育実習に行ってきました~Hさんの実習報告~

 経済学科4年のHです。私は6月5日(月)から6月23日(金)までの3週間、母校である千葉県内の中学校で教育実習を行ってきました。その様子をご報告したいと思います。

 私が担当した学年は2年2組で、1週目の水曜日から社会科の地理の授業を担当しました。これまで、教育実習のために教職課程を山岡教授のもとで必死に学んできましたが、実際に現場へ出てみると、自分の知識がいかに不足しているかを身にしみて感じました。生徒たちは明るく元気で、授業における問いかけに対しも、とても積極的に意見交換ができました。授業をすると、「こんなまだまだ未熟な授業を真剣に聞いてくれてありがとう」という気持ちで胸がいっぱいになりました。実習の成果を先生方に見ていただく精錬授業では、大学から山岡教授も見に来てくださいました。生徒たちに「先生! 精錬を授業頑張ってね! ちゃんと反応するからね!」と、声をかけてくださり、とても嬉しかったです。

 給食も生徒たちと一緒に楽しく食べました。お昼休みになると、生徒たちがバレーボールやキックベースなどに誘ってくれました。コミュニケーションを取ることで生徒との距離が縮まり、とても楽しかったです。最終日には、ふれあいの時間を使って生徒がレクを開いてくれました。そのとき、大きなメッセージカードと私の授業姿を撮影してくださった写真をいただきました。実習が終わった後に、指導教諭の先生から「たくさんの実習生を見てきたけど、その中であなたが1番頑張っていた」と、声をかけて頂いたのがとても心に残っています。私は感激のあまり、思わず目頭が熱くなりました。

 3週間という期間は長いようで、あっという間でした。教育実習は大変でしたが、私の人生においてこれは「誇り」なんだと思いました。これからの私の人生においてこの教育実習で学んだことを活かし、それを将来に繋げていきたいと思います。

教育実習

教育実習

前のページに戻る

to-top