logo

accese

seikyu

トップ
各種お問い合わせフォーム
ニュース一覧
交通アクセス
サイトマップ
個人情報の取り扱いについて
検索結果

キャリア別コースからのメッセージ ~公務員コース、ITコース~

7つのキャリア別コース制をさらにわかりやすくご説明するために、今年度のオープンキャンパスでは、各コースの責任者がその目標や内容などを紹介するプログラムを新たに加えます。

6月24日(土)に開催される第2回オープンキャンパスでは、11時から「公務員コース」、15時から「ITコース」の紹介が予定されています。

ここではひと足早く、公務員コース責任者である中嶌先生、ITコース責任者の鑰山先生へのインタビューにより、両コースの特長をご紹介します。

中嶌 剛先生 「社会的意義が伝わりやすい教育」 ~公務員コース~

中嶌先生

--先生がご専門とされる研究分野を教えてください。
「キャリア教育と労働経済学です。これまで「ヒト」という経営資源(人的資源)に焦点化した研究を中心に行ってきましたが、最近では隣接領域である行動経済学や労働法教育の分野にも高い関心を持っています」
 
--講義は公務員講座、キャリアデザイン、就職対策講座、キャリアアップなどをご担当ですが、どのようなことを教えられるのでしょうか。
「キャリア形成支援科目の全般を指導しています。たとえば、キャリアデザイン授業の中で、ブラック企業やブラックバイトに関連する労働者の権利保障についてのクイズを解いてもらい、学んだ知識を“我が事”として認識してもらうように努めています。[習得した知識が役立ちそう]→[職場で使えるように覚えておこう]→[身近なところで実践してみよう]という好循環が規範意識レベルを高め、教育効果を発揮すると考えるからです。」

公務員合格者

--ゼミはキャリアデザインをご担当ですが、どのようなことを指導されるのでしょうか。
「専門ゼミでは、体験学習に基づく学びを自らのキャリア形成に生かすためのさまざまな支援を行っています。とくに、学生たちの主体的な学びを引き出すために、会社の組織図ならぬ“ゼミの組織図”を作ってチーム編成でゼミ運営を行っています
キャリアは人生役割(ライフロール)を担っていくことの連続だからです。ゼミ生たち自身で自分の役割を自ら認識し、行動に移すことでそこには必ず目に見えぬ成長があると思います。」

--先生が学生を指導する上で最も重視していることはなんでしょうか。
「就職不安を抱える学生が少なくないなかで、積極的に学ぶことの社会的意義を明確に示すように常に心がけています。キャリア教育に限らず大学教育におけるさまざまな学びは、学生の皆さんが希望する職業進路を築き上げるうえで大いに役立つものと考えるからです。」
--先生の講義やゼミは、公務員コースでの学修とどのように関係しているのでしょうか。
「公務員試験の科目数は大変多いため、受験に向けた準備には一定の期間を要します。その間に求められる「集中力」「持続力」は公務員講座を通じて、「主体性」についてはゼミ活動を通じて養える部分があると思います。何より、過去問題集を用いた反復練習(自学自習)が公務員試験突破の鍵になります。
 
--最後に公務員コースに所属する学生や、公務員コースに興味を持つ高校生にアドバイスをお願いいたします。
「公務員進路といっても多種多様です。働くことが人生のすべてではありませんが、とことん公務員にこだわった目標を持つことも後悔のない進路選択・職業選びをするために大切なことかもしれません。自分自身で決めた道であるなら勇気をもって突き進んでほしいと思います。」
 
--ありがとうございました。


鑰山 徹先生「コンピュータ科学の基礎力を身につけ、最終的にIT関係への就職を目指そう!」 ~ITコース~

鑰山先生

--先生がご専門とされる研究分野を教えてください。
「コンピュータ科学、特に、プログラミング教育と言語処理です。」
 
--講義はコンピュータ概論、プログラミング、情報数学入門、基本情報答練などをご担当ですが、どのようなことを教えられるのでしょうか。
「コンピュータ概論では、コンピュータのハードウェアとソフトウェアの基礎を教えています。プログラミングでは、C言語によるプログラミングの基礎を教えています。
情報数学入門では、コンピュータ科学の基礎となる記号論理学や数列・集合論などの基礎数学を扱っています。基本情報答練では、基本情報技術者試験への対策を行っています。」
 
--ゼミはコンビュータ科学をご担当ですが、どのようなことを指導されるのでしょうか。
「ゼミでは、基本情報技術者試験の問題演習のほか、擬似言語・Javaなどによるプログラミングの演習を行っています。」
 
--先生の講義やゼミは、ITコースでの学修とどのように関係しているのでしょうか。
「私の科目はITの基礎を学習するためのものですから、ITコースに所属する学生には、私の担当する講義科目やゼミをすべて履修してもらいたいと考えています。」
 
--先生が教育で最も重視していることはなんでしょうか。
「コンピュータ科学は、プログラミングの科学ともいわれています。プログラミングで最も重要なのは論理力(考える力)です。いろいろな概念を暗記することも重要なのですが、それらを使える力を養ってほしいと思います。」
 
--最後にITコースに所属する学生や、ITコースに興味を持つ高校生にアドバイスをお願いいたします。
生半可な努力ではITは身につきません。毎日必死になって勉強する姿勢をなくさないことが大切です。」
 
--ありがとうございました。

前のページに戻る

to-top