logo

accese

seikyu

トップ
各種お問い合わせフォーム
ニュース一覧
交通アクセス
サイトマップ
個人情報の取り扱いについて
検索結果

教員の研究紹介 vol.2~ホット・グループの創造性に関する研究・周炫宗准教授~

1.研究分野・研究テーマ
 私の研究テーマは、ホット・グループの創造性です。今日の企業経営においてイノベーションの実現は、生存を左右する最大の課題となっていますが、その実現の駆動力となるのが創造性に満ちたホット・グループのような存在です。ホット・グループとは、文字通り、熱意ある人々によって形成される集団のことです。私がこのテーマと出会ったのは、慶應義塾大学大学院の留学生のときでした。組織学習とミドル・マネジメントの役割をテーマにした博士論文の仕上げにもがいていたある日、当時の指導教授から授けられた宝物です。
2.研究の魅力と面白さ
 日本企業にホット・グループがどの程度存在しているかを、上場製造企業を対象にしたアンケート調査などを通じて調べていますが、自発的に形成される集団だけに、見つけるのがなかなか難しいのが現状です。しかし、ホット・グループは企業組織にだけ存在するものではありません。学生の間にも、またどのような職場にも、存在し得るものなのです。一人では到底解決できない問題に遭遇した際には、自ら率先して作ってみるのも良いと思います。

周先生

周 准教授
3.学びの大切さ:大学生・高校生へのメッセージ
 何かを学ぶ際に、教材などを用いて一人で黙々と覚えていかなければならないときもありますが、大学に入ったなら、文字通り、もっと大きく学びましょう。つまり、まず友達をつくり、その友達の知っていることと自分の知っていることを、互いに語り合いながら色んな混ぜ方を試してみましょう。きっと、今まで誰にも思いつかなかったアイデアが生まれたり、自分の思考領域をはるかに超える知識が吸収されたりすると思います。実は、それが皆さんをより大きく成長させる創造的学習の始まりなのです。

前のページに戻る

to-top