logo

accese

seikyu

トップ
各種お問い合わせフォーム
ニュース一覧
交通アクセス
サイトマップ
個人情報の取り扱いについて
検索結果

経営者・起業家コースと藤森ゼミによる「日中パネルディスカッション」開催

7月8日に、経営者・起業家コースと藤森ゼミの共催で「日中パネルディスカッション」が開催されました。パネラーには、中国での豊富なビジネス経験をお持ちである中谷泰治氏と根本幹哉氏をお迎えしました。藤森教授による司会進行のもと、パネラーによる基調講演から始まり、基調講演に対するコメントや参加学生たちとの質疑応答などが約90分間にわたり活発に行われました。
中谷氏からは人事・労務管理において成果主義をうまく活用することの必要性を、根本氏からは多様性が増すビジネスの中で外国との競争と協力の重要性などが語られ、参加学生からは「なぜ中国人を経営トップに据えないのか?」「なぜ中国人を雇用するのか?」「人事・労務管理で苦労した点は何か?」「リスク管理で注意する点は何か?」などの質問があり、それについてパネラーのお二人よりわかりやすく答えていただきました。なお、根本氏は本学大学院(会計税務コース)修了後に税理士資格を取得され、現在、本学非常勤講師も務めておられます(担当科目はベンチャー企業論と中小企業論)。
 
今回のような国際ビジネスについての企画のみならず、現在、総合図書館ではアジアに関する図書を紹介する特別展を開催しており、本学では、国際的な視野を持って日本経済で活躍できる能力が身につけられる専門教育に努めております。
 
【パネラー紹介】
中谷泰治氏
 日本ビクタービデオ事業部横須賀工場副参事、北京JVC有限公司生産管理部長、大連華旗自控工程有限公司総経理などを歴任
根本幹哉氏
 ダイレクト・コンサルティング㈱代表取締役、税理士、ITコーディネーター、千葉経済大学非常勤講師

中谷氏

中谷泰治氏

根本氏

根本幹哉氏

日中パネルディスカッション

前のページに戻る

to-top