logo

accese

seikyu

トップ
各種お問い合わせフォーム
ニュース一覧
交通アクセス
サイトマップ
個人情報の取り扱いについて
検索結果

学園創立83周年、短期大学新校舎竣工記念式典を挙行しました

平成28年5月15日、学園創立83周年および短期大学新校舎竣工記念式典が、短期大学部新校舎で盛大に開催されました。式典では学園の歩みが映像で紹介され、佐久間理事長が式辞を述べました。

中国の古典「管子」からのアレンジ、「1日楽しみたければ花を活けよ。1年楽しみたければ花を植えよ。10年楽しみたければ木を植えよ。そして100年楽しみたければ人を育てよ」という教えを紹介し、建学の精神「片手に論語 片手に算盤」に基づく教育を展開して、さらにこれからの100年も楽しみたいと、学園の熱い思いのスピーチです。

続いて、常盤豊(文部科学省高等教育局長)、河田悌一(日本私立学校振興共済事業団理事長)、諸橋省明(千葉県副知事)、熊谷俊人(千葉市長)、長谷川匡俊(千葉県私立大学短期大学協会会長)の各氏が祝辞を述べて、学園が果たしてきた教育の実を称えました。

新校舎内覧の後に、祝賀会が大学総合体育館で行われました。福中儀明(千葉県私学教育振興財団理事長)氏の祝辞の後に、お祝いの「獅子舞」があり、佐久間美羊学園副理事長の乾杯の発声で、なごやかな会食・懇談に移りました。マスコットのチーバくん(千葉県)とちはなちゃん(千葉市)も会場に訪れて、花を添えてくれました。

なお、佐久間理事長の式辞は、「学長コラム」に全文が掲載されています。また、映像「83年の歴史を歩んで未来へ」(約11分)は、ユーチューブでご覧いただけます。

_Q9I0166

_Q9I0477

_A8R3972

_C2A5308

_A8R4109

_Q9I0554

前のページに戻る

to-top