logo

accese

seikyu

トップ
各種お問い合わせフォーム
ニュース一覧
交通アクセス
サイトマップ
個人情報の取り扱いについて
検索結果

「博物館館園実習」を実施しました

館園実習

 本学は経済学部で「学芸員」資格が取得できる大学です。また、学内には「地域経済博物館」を設置しています。
その博物館を利用し、学芸員課程に必要な「博物館館園実習」を実施しています。

 この実習は、学芸員として必要な資料取り扱いの技術を習得し、実務を見学・体験する内容となっています。2日間のスケジュールで、学内の博物館内で古文書の整理や資料の清掃の実体験と、千葉市内にある県立中央博物間での現地見学を実施しました。


 まずは全員で古文書をまとめる「紐」作りからでした。学芸員課程の菅根教授の指導のもと、一人10本程の紐を作り、その後古文書を一冊一冊、内容を確認しながらまとめていきました。

館園実習

実習に参加した学生T.T.さんのコメントです。
今回博物館館園実習に参加して、博物館の裏側の見学ができる大変貴重な機会となりました。前室で虫や菌の侵入をガードして、資料が傷まないようにする配慮、博物館で収集する資料の幅広さ、それを保存する博物館の大きさに驚きました。資料を保存する収蔵庫は資料の分野別に部屋が分かれており、それぞれの部屋で温度湿度が調整され、資料を収集して保存をするために必要な技術、配慮を見ることが出来ました。
 博物館の資料はボランティアの方々の助けもあり、保管・展示されていることを知り、私もそういった活動に参加したいと思いました。そのためにはもっと専門的な知識を持っておく必要があるので、これからも勉強をしていきたいです。」


本学の資格取得について詳しくは、こちらからどうぞ。


地域経済博物館の詳しくは、こちらからどうぞ。

館園実習

本学卒業生で学芸員資格を有する職員も指導にあたります。

館園実習

学芸員課程の菅根教授から直接指導を受けています。

館園実習

一冊一冊、丁寧に年代と筆者を確認しながら記録をつけていきます。

館園実習

最後はこのように、棚に保管します。

前のページに戻る

to-top