logo

accese

seikyu

トップ
各種お問い合わせフォーム
ニュース一覧
交通アクセス
サイトマップ
個人情報の取り扱いについて
検索結果

「一人暮らし快適研究会」の活動報告(2014.5.26)

日常生活の知恵の交換を通じて、人とつながることの大切さを感じています。

 はじめまして、私たちは一人暮らし快適研究会です。今回は私たちの活動内容をお伝えしたいと思います。

IMG_0113

 この同好会の活動内容は大きく二つあり、「日常生活の知恵や知識の交換」と「学校行事に参加すること」です。まず、「日常生活の知恵や知識の交換」は、 例えば、スーパーの特売情報やレシピ交換などの知恵や知識を交換します。写真はその成果の一つである「キャンパスライフ快適マップ」です。もうひとつは、 学校行事に参加することです。例えば、オープンキャンパスや入学前教育に参加する高校生の皆さんが抱いている大学生活に関する不安や疑問に対して真摯に向 き合い、その不安や疑問を少しでも和らげるという活動をしています。

IMG_0111

 同好会の代表をしている私(経済学科4年T.Y)の思いは、「人とつながることの大切さを感じてほしい」ということです。近年、パソコンや携帯電話の普及で人と人とのつながりが簡単に出来る一方で、人と向き合わずに意思疎通が出来るため、私たちは面と向かっての会話する力が弱くなっていると思います。この同好会は、メンバーが人と向き合う会話力を身に付けて社会に出ることも目指しています。
 一人暮らし快適研究会という名前ですが、一人暮らしでない方も大歓迎です。ぜひ、人とのつながりを増やしてみませんか。

前のページに戻る

to-top