logo

accese

seikyu

トップ
各種お問い合わせフォーム
ニュース一覧
交通アクセス
サイトマップ
個人情報の取り扱いについて
検索結果
トップ学部・大学院キャリア別コース制キャリア別コース制 Q&A

キャリア別コース制 Q&A

Q1 なぜ「キャリア別コース制」を設けたの?
現代の大学生は、在学中から就職を見据えた学修に努めることが必要になっています。就職活動はだいぶ先のことと思うかもしれませんが、4年後の就職活動を有利に進めるために早期から準備することが望ましいからです。
Q2 コースに入ったら、どんなメリットがあるの?(入ると入らないでは、どんな違いがあるの?)
コースに所属すると、次のようなメリットがあります。
①就職先や資格取得などの目標を定めて学習できる。
②希望分野への就職に直接役立つ科目群(カリキュラム)と、その履修の順序を示したモデル履修ステップ(カリキュラムツリー)が分かり、効果的かつ効率的に学習することができる。
③希望分野への就職に関連する資格取得や試験合格につながるよう、関係教員のきめ細かい指導助言が受けられる。
④目標(就職先や資格など)が近い友人と関わることができ、お互いに励ましあえたり、就職後の人脈形成が作れる。
⑤特待生の対象となることができる。

Q3 コースに入れば就職は出来るの?
各コースが設定するモデル履修ステップ(カリキュラムツリー)に従って学習を進めれば、関係教員のきめ細かい支援があるので、目標により近づけます。
Q4 資格試験や検定試験に合格できるの?
希望分野への就職に直接役立つ科目群と、その履修順序を示した「モデル履修ステップ(カリキュラムツリー)」が分かり、効果的かつ効率的に学習できます。また希望分野への就職に関連する資格取得や試験合格につながるよう、関係教員のきめ細かい支援が受けられるので、合格しやすくなります。

Q5 コースに入ったら、授業数が多くなるの?
コースに所属することによって卒業に必要な単位数が増加することはありませんので、授業数が多くなることはありません。ただし教職コースと学芸員コースは、卒業要件には含まれない科目の履修がありますので、これらのコースに所属すると授業数が多くなります。
Q6 コースに入るとお金(学費・教材費)がかかるの?
コースに所属したからといって、大学がお金を徴収することはありません。学費・教材費等もかかりません。ただし、コースに配置されている科目によっては実習費や参加費を徴収することがありますが、それらの科目はコースに所属していない人からも徴収するのであって、コースに所属しているから徴収するものではありません。

なお、採用試験や資格試験の過去問題等は、本学図書館で借りることができます。
Q7 コースはいつ選ぶの?
いつでも選べますが、できれば1年生の時から選ぶことを奨めます。まだよくわからないという場合でも、とりあえずどれかのコースに所属して様子を見ることを奨めます。

Q8 コースは変更できるの?
4月と9月の履修登録期間中であれば、いつでも変更できます。


Q9 複数のコースに入れるの?
原則として1つのコースだけで、複数のコースを選択することはできません。
Q10 コースに所属しないと卒業できないの?
コースに所属しなくても、卒業に必要な単位数を修得すれば卒業できます。
資料のご請求はこちらからどうぞ。

学校見学のお申し込みはこちらからどうぞ。

to-top