logo

accese

seikyu

トップ
各種お問い合わせフォーム
ニュース一覧
交通アクセス
サイトマップ
個人情報の取り扱いについて
検索結果
トップ入試情報入試要項入試の特色

入試の特色

様々な方法で特待生になれます。

 千葉経済大学には成績優秀な学生を特待生とし、授業料が2年間または1年間(全額または半額)免除する制度があります。
 特待生は、一般入試の成績優秀者だけでなく、AO入試・指定校推薦入試・公募制推薦入試・商業科特別推薦入試での評価優秀者からも選ばれます。
 また、AO入試および推薦入試による入学手続者で特待生を希望する方は、一般入試(A日程3科目型)を受験することによって特待生選考の対象となります(入学検定料は必要ありません)。詳しくはこちらのページ(特待生制度について)をご覧ください。

経済学科・経営学科、どちらの志望でも入試科目は同じです。

 千葉経済大学では入学時点で学生募集を経済学部で一括して行う「学部一括入試制度」を採り入れ、2年次進級時に経済学科、経営学科のいずれかを学生自身に選んでもらう「2年次学科選択制度」を採用しています。したがって、どちらの学科の志望であっても、入学試験の科目は全く同じです。各入学試験の概要・試験科目はこちらのページ(各種入学試験について)をご覧ください。

一般入試では選択科目を試験日当日に選ぶことができます。

 一般入試A日程3科目型では、国語と英語の必須受験科目に加え、数学・日本史・世界史・政治経済から一科目を選択、また一般入試A日程2科目型では国語の必須受験科目に加え、英語・数学から一科目を選択します。
 一般入試B日程は「試験時間内2科目選択型」とし、90分の試験時間内に国語・英語・数学の中から2科目を選択します。

 その際、どの教科を選ぶかは当日決めることができます。例えば、「日本史で受験しようと考えていたけど、問題を見たら数学のほうができそうだった」なんてこともあると思います。千葉経済大学では、受験科目による不利をなるべく少なくし、受験生の本来の力を発揮できるように、選択科目は当日選べるシステムにしています。

皆さんの興味・得意分野を最大限に活かせます(AO入試、AO入試(スポーツ・文化)、商業科特別推薦入試)。

 千葉経済大学では学生それぞれに異なる才能・能力を多角的に評価したいと考えています。そこで、AO入試は書類審査(課題を含む)と面接を総合的に判定します。
 またAO入試(スポーツ・文化)の区分もあり、平成30年度入試は、硬式野球部が対象となります。
 さらに商業科特別推薦入試では、商業関係科または総合学科を卒業した方及び卒業見込みの方を対象とし、出願書類、筆記試験(簿記)、面接を総合判定します。

資料請求フォーム

詳細については、必ず募集要項で確認してください。
お問い合わせ・資料請求
千葉経済大学 入試広報センター
〒263-0021
千葉県千葉市稲毛区轟町3-59-5
TEL:043-253-5524 FAX:043-254-6600

to-top