CKU2017_digital
35/52

CHIBA KEIZAI UNIVERSITY 2017 34Small is beautiful. 「社会福祉主事任用資格」とは、「社会福祉主事」として任用されるために必要な資格のことであり、千葉経済大学において、下表の「本学開講科目」のうち3科目以上を修めて卒業すると取得できます。 「社会福祉主事任用資格」があると、都道府県や市町村の採用試験のうち「福祉職」を受験することができます。採用試験に合格して採用されると、「社会福祉主事」として仕事をすることができるようになり、就職先の可能性が広がります。「社会福祉主事任用資格」がないと、「福祉職」を受験できませんし、「社会福祉主事」になることもできません。 ちなみに「社会福祉主事」とは、都道府県、市および福祉事務所を設置する町村などに置かれている職で、福祉事務所等でケースワーカー等の仕事に携わります。また民間の福祉施設に置かれている「生活相談員」についても、「社会福祉主事任用資格取得者を希望する」といった内容の求人が出される場合もあるため、就職先は必ずしも公務員に限りません。法学Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ民法Ⅰ、Ⅱ行政法経済学入門Ⅰ、Ⅱ(全員1年次履修)労働経済学Ⅰ、Ⅱ心理学Ⅰ、Ⅱ社会学Ⅰ、Ⅱ倫理学法学民法行政法経済学社会政策心理学社会学倫理学注:左記の本学開講科目は厚生労働大臣が指定する次の科目と対応しています本学開講科目※本学開講科目にⅠ、Ⅱ、Ⅲがある場合はすべて履修する必要があります。※科目名等は年度により変更になる場合があります。【教職課程】 取得人数 累計30名(平成27年度卒業生現在) 千葉経済大学で取得できる教職免許状は次の通りです。 ●高等学校教諭1種免許状(公民) ●中学校教諭1種免許状(社会)  担当科目:現代社会、倫理、政治・経済  担当科目:社会※短期大学部において、科目等履修(有料)で小学校教諭2種免許状及び幼稚園教諭2種免許状を2年次から取得することができます。【学芸員課程】 取得人数 累計265名(平成27年度卒業生現在) 学芸員は、博物館(歴史などの博物館、郷土資料館、美術館、動物園、植物園、水族館、科学館など)で資料を収集し、整理・保存し、展示すると共に、調査研究や普及活動などの仕事に従事する専門職です。 千葉経済大学内には、千葉経済大学地域経済博物館があり、資格取得のための実習や研修を学内で行うことができます。【図書館司書課程】 司書とは公共図書館・学校図書館・企業等の資料室や調査室などで書籍の整理・保管・閲覧などの仕事に従事する専門職です。千葉経済大学短期大学部の「司書課程」で3年次から所定の科目・単位を修得することで、国が定めた司書資格を取得できます。 司書課程では、図書館の現場で即戦力となれる司書を養成するとともに、広く文化活動の担い手を養成することを目指して、基礎的な教養の蓄積に役立つ授業を展開しています。図書館司書資格の実習や研修は、学内にある図書館でも行うことができます。 中学時代に出会った尊敬する先生のように、生徒に慕われる教師になりたいと思い、教職課程を履修しました。千葉経済大学では、4年生で教育実習を行うまでに学力を伸ばすことはもちろん、生徒の内面を見る洞察力や、それに対応する表現力を学ぶことに力を入れています。それが教育実習でとても役立ちました。生徒と同じ目線に立って接することができ、短い期間でしたが良い人間関係が築けたと思います。実習後に「先生の授業は楽しかった」という感想をもらったときは、自分が学んできたことを活かすことができたと思い、嬉しかったです。教育現場に限らず、生きていく中で人を指導するという機会は必ずあると思います。その上でも、教職課程での学びは貴重な経験だったと思います。卒業生の言葉生徒と同じ目線に立つ大切さを実感した教育実習VOICE■ 社会福祉主事任用資格(3科目主事)の取得■ 教職課程・学芸員課程・図書館司書課程

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 35

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です