CKU2017_digital
26/52

経済学は人々の生活をより望ましい状態にするための道具です。日本は深刻な財政赤字、少子高齢化、国際競争の激化などさまざまな問題に直面していますが、経済学のさまざまな分野を学ぶことによって、それらが生じた理由や克服する手段について、自分なりに考えていく知識を身につけることができます。またイギリスの経済学者アルフレッド・マーシャルは「経済学は日常生活における人々を研究する」と述べています。所得をどの程度消費に向け、どの程度を貯蓄するかといった家計の意思決定においても、経済学は適切な道筋を示してくれます。経済学科では、経済学を身につけ、社会や人々の行動を分析し、それを実務に活かせる学力を身につけます。何を学べるの?経済学は、複雑に絡み合う経済活動を解明する道具です。対象は、経済活動を行うすべての主体であり、取り扱う経済活動も金融、労働、国際貿易、公共サービスなど多岐にわたっています。経済学科25経済学Economics財政金融労働%市場貿易Economics

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 26

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です