CKU2017_digital
20/52

何になれるの?コンピュータ科学の基礎を身につけ、IT関係への就職を目指すコース19ITコースコース概要ITコースでは、「コンピュータ概論」、「プログラミング」、「情報数学入門」、「基本情報答練」、「ネットワーク入門」、「データベース入門」、「情報セキュリティ入門」などの基礎科目を用意しています。これらを履修した上で、「ITパスポート試験」、「基本情報技術者試験」などの国家資格を取得して、IT関係への就職に備えます。卒業後の就職分野想定する採用試験・取得資格 高校時代から簿記を勉強していましたが、大学で行われた就職説明会で現在勤めている会社の説明を聴き、IT業界について調べていくうちに、より強い興味を持ち就職することを決めました。 現在はプログラマーとしてプログラムの設計、開発、テストを行っています。お客様のニーズをどのように機能として実現し、どのような仕様にすれば使いやすいかを考えプログラムを作っています。ちなみに企業向けのソフトを開発する場合、簿記の知識がある前提で話が進むことがあります。私は高校、大学と簿記を勉強してきたので、今の仕事に大きく活かせています。今後は経験を積み、知識を増やし、資格を取り、コンサルタントになりたいと考えています。夏季・春季休業期間に集中講座を開講します。内容は、所属学生の希望により決定します。過年度は、夏季休業期間に「ITパスポート試験」の受験対策を実施しました。特別プログラム株式会社ワールドシステムコンサルタント勤務・IT関係(情報処理、情報通信業) ITの専門会社のほか、一般企業の IT部門など・ITパスポート・基本情報技術者試験・応用情報技術者試験

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 20

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です