CKU2017_digital
14/52

何になれるの?公務員対策講座を通じた主体的な学びが合格の近道に13公務員コースコース概要対策講座に加えて、公務員寺子屋塾(自主ゼミ)や学習スケジュール帳を用いた管理を随時行っており、自学自習のフォローアップ体制は万全です。長期休暇中に実施する集中講義や一斉模試をペースメーカーとして活用することで効果倍増です。公務員試験に向けての学習期間は長期にわたります。公務員指導専門の多彩な講師陣による学習指導や豊富な情報提供は合格に不可欠なものです。また、集中して学習できる環境も合否を大きく左右します。公務員コースの中で同じ志を持つ”公務員志望仲間”と切磋琢磨することでモチベーションの維持にも大いに役立ちます。卒業後の就職分野想定する採用試験・取得資格特別プログラム・市町村職員(行政職/福祉職)・公安職員(警察官/消防職員など)・国税専門官/財務専門官・政令市職員(行政職)・都道府県職員(行政職)・国家公務員(一般職)・市町村職員採用試験(行政職/福祉職)・公安職員採用試験(警察官/消防職員 /自衛官/皇宮護衛官)・国税専門官/財務専門官採用試験・政令市職員(行政職)採用試験・都道府県職員(行政職)採用試験・国家公務員(一般職)採用試験・社会福祉主事任用資格千葉県庁(千葉県市原県税事務所)勤務 千葉経済大学で経済学を学ぶ中で、経済活動における政府部門の役割に関心を持ち、公務員を志望するようになりました。特に千葉県庁を志望したのは、これまで自分を育ててくれた千葉県の発展に貢献したいと思ったからです。 公務員試験対策として、本格的に取り組む3年次は、ほぼ全ての履修科目を公務員試験関連分野で揃えたことが効果的でした。進路支援講座で同じ目標を持つ仲間と出会えたことも、長丁場の公務員試験を乗り切るうえで励みになりました。 面接試験対策は、「学生時代にこれを頑張りました」と胸を張って言えることに取り組むことが必要だと思います。 公務員の業務は幅広いので、学生時代は様々なことにチャレンジしてみたほうが良いと思います。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 14

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です