トップニュース一覧教員の研究紹介 vol.1~企業の生産性の研究・黒川講師~

教員の研究紹介 vol.1~企業の生産性の研究・黒川講師~

1.研究分野・研究テーマ
 企業の生産性を主な研究テーマとしています。企業は機械設備などの有形資本、企業組織や特許技術などの無形資本、そして様々な属性の労働力などを投入して最終的に財・サービスなどの産出を行っています。現実には、そのような活動を効率的に行っている企業もあれば、非効率的な活動にとどまっている企業も存在します。そこで、どのような要因が企業の効率的な生産活動に影響するのかについてデータを用いた実証的分析を行います。そして、さらに企業の生産性において重要な役割を果たすと考えられているイノベーションや技術進歩との関連について考察をしています。
2.研究の魅力と面白さ
 効率的な企業と非効率的な企業では何が違うのか、その差異を分析することが中心テーマなのですが、現実は複雑で実際の企業も同じものは一つとしてありません。よって、企業の効率性に関連する重要な要因を知ることはなかなか難しいのが実情です。
 そこでなるべく客観的かつ定量的に分析を行うために、経済統計データを集め、パソコンソフトを利用して計量経済学的手法で分析することになります。もちろん分析に必要なデータがなかったり、計算上誤差が避けられなかったりもします。だからこそ、いろいろな工夫をして大量のデータからどうにか狙った計算結果がでたときは非常にエキサイティングな気持ちになります。

黒川講師

黒川講師

黒川ゼミ

黒川ゼミの一コマ
3.学びの大切さ:大学生・高校生へのメッセージ
 何か新しいことにチャレンジするためには、そのベースとなる経験や知識が必要となります(まったくの白紙状態からでも不可能ではないですが、残念ながら時間は有限です)。
 皆さんのこれからの長い人生において、自身にとって未知の問題に直面し、クリアしなければならない場面は数多くでてくるはずです。それらは未知の問題ですから、今現在で何を学んでおけばよいかということはわかりません。ですがそれに備えることはできます。学校で学ぶことはどれも基本的な内容ですがそれゆえに応用力が高く、未知の問題に対しても(例えば二次方程式ですら)きっと役に立つでしょう。時間は有限ですし、今から備えてあとで楽をしましょう(若いうちの方が記憶力も冴えています!)。

前のページに戻る

〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
電話番号
043-253-9111(大代表)
043-253-5524(入試広報センター)

LINE

スマートフォンはこちらから

  • Copyright CHIBA KEIZAI UNIVERSITY, All Rights Reserved

    個人情報取り扱いについて

    PageTop