トップニュース一覧ピーナッツクラブ西千葉と「相互連携協定書」を締結しました

ピーナッツクラブ西千葉と「相互連携協定書」を締結しました

8月27日に、本学とピーナッツクラブ西千葉との「相互連携協定書」が締結され、その調印式が午後4時30分より学長室にて行われました。調印式には、佐久間勝彦学長(学園理事長)、ピーナッツクラブ西千葉より木村保蔵代表(「壁の穴西千葉店」オーナーシェフ)と海保眞プロジェクトリーダー(「美容室MADOKA」代表)が出席しました。

ピーナッツクラブ西千葉は、2000年より地域通貨「ピーナッツ」を用いて、ゆりの木商店街の活性化と西千葉のまちづくりのために活動している経営者と市民が集まる団体です。入学式前後の期間に立てられた「入学おめでとう ようこそ西千葉へ」と書かれた「のぼり旗」は、ピーナッツクラブ西千葉が企画して、旗も制作してくださいました。それは、経済学園が〈学びのまち〉西千葉の中心であるからです。大学のみならず、その協力関係は、附属高校にも及んでいます。高校(特に商業科)で課題研究の模擬株式会社に取り組む生徒さんたちは、ゆりの木商店街で自分たちのビジネスアイデアをプレゼンし、商店街の経営者の皆さんからアドバイスをもらいました。それは実践的なビジネス教育です。

ピーナッツクラブ調印式

ピーナッツクラブ調印式

さらに、大学の料理研究部と附属高校の家庭科部が、ピーナッツクラブ西千葉と協力しながら「どんぶり」を開発して、商店街内のカフェや高校・大学の学食で実際に販売するという「オリジナどんぶりプロジェクト」も現在進行形で進められています。

大学と地域との連携協定がしっかりと結ばれたことにより、本学のアクティブ・ラーニングやPBL(課題解決型学習)、ボランティア教育などは一層充実していきます。

前のページに戻る

〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
電話番号
043-253-9111(大代表)
043-253-5524(入試広報センター)

LINE

スマートフォンはこちらから

  • Copyright CHIBA KEIZAI UNIVERSITY, All Rights Reserved

    個人情報取り扱いについて

    PageTop