トップニュース一覧柔道部の活動報告(2014.12.28)

柔道部の活動報告(2014.12.28)

 「キャンパスだより」をご覧の皆さん、柔道部部長のIです。今回は、柔道部結成までの道のりをお話します。

 今から3年半前の2011年4月、大学で「柔道をやろう!」と考えた先輩数人が、柔道部の前身に当たる柔道同好会を結成しました。部員募集の呼びかけで、七人の部員が集まり、大学から練習用の畳を15枚与えられ、小規模ながら活動をスタートしました。
 その後二年間、部員はなかなか増えず、次第に活動そのものも衰退しました。私が入学式の日に見た部活紹介も、細々としたものに見えました。私は「柔道部を盛り上げたい」と思い、柔道同好会に入部しました。そして二か月後には、入ったばかりの私が、なぜか部長に就任しました。「1年生の自分が、なぜ部長なのか」と正直戸惑い、右往左往する毎日でした。しかし、先輩たちも協力して下さり、徐々に部員は増えていきました。活動も少しずつ活発になってきました。

柔道部7

柔道部8

 転機が訪れたのは、今年の3月でした。柔道同好会として、初めて試合に参加したのです。結果は一回戦敗退。みじめなものでした。そんな状況の中で、私は加藤博剛選手のお母様と知り合う機会を得ました。加藤博剛選手といえば、柔道界で名前を知らない人はいない、2013年に三冠を達成し柔道で日本代表を務める人物です。そして私は、加藤選手のお父様ともお話する機会をいただくことになったのです。それが加藤博明先生です。加藤博明先生もまた、柔道界では著名な方です。息子である博剛さんはもちろん、北京五輪に出場した選手を育てたという実績をおもちです。私は思い切って、「千葉経済大学で柔道を教えてほしい」とお願いをしました。何と加藤先生はその申し出を快諾してくださったのです。
 柔道同好会は、今、柔道部へと昇格し、小さな大会ではありますが、入賞できるようになりました。加藤先生の指導を受けながら、練習の中で自分たちが日に日に上達していくのがわかります。試合にどんどん出場しています。先日の大会では、私は優勝することができました。
 千葉経済大学柔道部の歴史は始まったばかりです。そして今、私たちは楽しく、精進しています。私は、千葉経済大学で柔道ができることに感謝し、これからも柔道部の発展に寄与していきたいと思っています。そして、「柔道は楽しい」、このことを多くの人に伝えられるように努力していきます。

柔道部10

前のページに戻る

〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
電話番号
043-253-9111(大代表)
043-253-5524(入試広報センター)

LINE

スマートフォンはこちらから

  • Copyright CHIBA KEIZAI UNIVERSITY, All Rights Reserved

    個人情報取り扱いについて

    PageTop