トップ学部・大学院学科紹介一般教養

一般教養

千葉経済大学で学ぶ「一般教養」とは

私たちが暮らしている社会は、日々変化しているだけでなく、その変化を加速させています。新しいはずの知識は、すぐに古びてしまいます。変化に対応しよう とするならば、学び続け、考え続けていくしかありません。それは、それまでの知識や考えを変えるという知的変化を、私たちが続けていくことでもあります。 そこで大切になってくるのは、変化に耐えうる強さと柔軟さを備えた「考える力」を獲得することです。この「考える力」を育み支えてくれるものを一般教養と呼んでいます。

また一般教養は、あなたが経済や経営について専門的に学び、深めていくための基本的な知識としても必要不可欠です。

一般教養イメージ

カリキュラム

※画像をクリックすると拡大表示できます。

短期大学部との単位互換制度

TOPICS1

 千葉経済大学および千葉経済大学短期大学部間における単位互換制度により、短期大学部の一部の開講科目が単位制限の範囲内で
履修でき、修得した単位は卒業要件に算入することができます。履修にあたっての履修費等は一切かかりません。(ただし、一部科目に
おいて教材等の費用を負担して頂く場合があります。また、履修人数の制限により希望の科目が履修出来ない場合もあります。)

■ 短期大学部との「単位互換制度」
≪マネジメント系≫ ビジネス実務論、秘書学、ショップ経営論、サービスビジネス論、ビジネス法規
≪アパレル・ブライダル系≫ ファッションビジネス論、ファッション色彩論、ファッション販売論、ブライダル総論
≪専門資格系≫ DCプランナー、ファイナンシャル・プランナー入門、医療事務、トラベル実務、ホテルビジネス
≪WEBデザイン系≫ デジタルグラフィック、Webサイト制作、ビジュアル情報処理
≪教養系≫ 房総の地域史、映画で学ぶ英語表現、生活と法、情報とインターネット

社会福祉主事任用資格(3科目主事)の取得

TOPICS1

 「社会福祉主事任用資格」とは、「社会福祉主事」として任用されるために必要な資格のことであり、千葉経済大学において、下表の「本学開講科目」のうち3科目以上を修めて卒業すると取得できます。

 「社会福祉主事任用資格」があると、都道府県や市町村の採用試験のうち「福祉職」を受験することができ、採用試験に合格して採用されると、「社会福祉主事」として仕事をすることができるようになり、就職先の可能性が広がります。「社会福祉主事任用資格」がないと、「福祉職」を受験できませんし、「社会福祉主事」になることもできません。
 ちなみに「社会福祉主事」とは、都道府県、市および福祉事務所を設置する町村などに置かれている職で、福祉事務所等でケースワーカー等の仕事に携わります。また民間の福祉施設に置かれている「生活相談員」についても、「社会福祉主事任用資格取得者を希望する」といった内容の求人が出される場合もあるため、就職先は必ずしも公務員に限りません。


本学開講科目注:左記の本学開講科目は厚生労働大臣が指定する次の科目と対応しています
法学Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ法  学
民法Ⅰ、Ⅱ民  法
行政法行 政 法
経済学入門Ⅰ、Ⅱ(全員1 年次履修)経 済 学
労働経済学Ⅰ、Ⅱ社 会 政 策
心理学Ⅰ、Ⅱ心 理 学
社会学Ⅰ、Ⅱ社 会 学
倫理学倫 理 学

 

授業Pickup-一般教養

総合英語Ⅲ

堀口先生

堀口 和久 教授
T O E I C のスコアを伸ばすことを目標にTOEIC対策を扱っています。TOEIC試験対策用の教材を使用し、リーディングとリスニングの問題演習中心の授業を行っています。TOEICは出題内容がビジネス中心なので、高校までの英語では扱われない表現や単語を学習する必要があります。そこでビジネスのトピックの解説などもあわせて行っています。
博物館実習

菅根先生

菅根 幸裕 教授
本学には、国家資格である博物館学芸員の資格を取得するコースがあります。学芸員とは、博物館で資料を取り扱う専門職で、比較的簡単に資格を得られます。上の画像は博物館実習の様子で、実際に昔使われた裃を着用してみるなど、資料を直接手にとって学習することにより、学芸員としての技術を楽しく修得することができます。
自然史概説

内山先生

内山 隆 教授
科学的知識の集積によって、私たちヒトは私たちを生み出した宇宙そのものを理解しようとしています。40億年にもおよぶ地球生命系の歴史は多様な環境への適応の結果でもあり、宇宙空間の中では奇跡的な出来事でもあります。この生物多様性を中心に、自然を科学の眼で理解することの面白さを伝えていきたいと考えています。
ポジティブ心理学

ポジティブ心理学

鈴木 水季 講師
「ポジティブ心理学」とは、一人ひとりの持ち味や才能の発見そして開花、より良い生き方、「成功」「幸福」などについて研究する21世紀の心理学です。本講義では、受講生が自らについて考え、自分の持ち味や強みなどを知る実習を行いながら、「ポジティブ心理学」の初歩的概念を学んでいきます。

もっと読みたい方は資料請求!

学生VOICE

進路を正しく見極めるためにも教養分野は大切

 将来のことを考えて、社会人として必要なことが学べる科目を教養分野から選択しました。特にコミュニケーション講座やマナー講座は、将来必ず必要となるスキルだと思い、今まで学ぶ機会が少なかったので有り難かったです。また、得意の英語も基礎を改めて勉強でき、今まで曖昧に理解していたことをきちんと理解することができました。
 専門科目を学ぶ前に幅広い教養が身に付くことは、視野が広がり、進路を正しく見極め、そのために何を学ぶべきかをきちんと選択することにもつながると思いました。この1年間は貴重な学びの機会だったと思います。

一般教養

H.A.さん
経済学科2年(千葉県立成田国際高等学校)

1年次前期の時間割

時限
1  スポーツ実習Ⅰ経営学入門Ⅰボランティア論
2基礎ゼミナールⅠ教養英語Ⅰaビジネス英語Ⅰ経済学入門Ⅰ初級簿記Ⅰb
3 コミュニケーション講座経済経営数学入門Ⅰ民法Ⅰ 
4キャリア・デザインⅠ    
5   論語と社会b 

一般教養 学生

N.K.さん
経営学科2年(茨城県立 土浦第三高等学校出身)
自分が目指す進路に関連づけていくことが重要

 シラバスを見て面白そうと思う科目を選択しましたが、今後学ぼうと思っている経営学との結びつきや、卒業後の進路についても考えることができる良い機会になりました。例えば就職は銀行員を志望していたのですが、「公務員試験特別講義」で公務員の選択肢もあると可能性の広がりを感じましたし、「情報リテラシー」ではWordやExcelのスキルを習得するなど、進路に関連づけた勉強ができたと思います。

1年次後期の時間割

時限
1   経営学入門Ⅱ 
2 文学Ⅱ哲学Ⅱ経済学入門Ⅱ 
3 基礎演習Ⅱ公務員特別講義Ⅲ公務員特別講義Ⅳ 
4 キャリア・デザインⅡ英語基礎特別講義b  
5 教養数学b文章表現b  
資料のご請求はこちらからどうぞ。

学校見学のお申し込みはこちらからどうぞ。
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
電話番号
043-253-9111(大代表)
043-253-5524(入試広報センター)

LINE

スマートフォンはこちらから

  • Copyright CHIBA KEIZAI UNIVERSITY, All Rights Reserved

    個人情報取り扱いについて

    PageTop