トップ入試情報入試要項大学院入試

大学院入試

本学大学院は研究目的に合わせ、「経済理論コース」「公共政策・社会福祉コース」「経営理論コース」「会計税務コース」の4つのコースが用意されています。コース選択は出願時に申請していただきます。
入学者選抜は全コースとも、同様の日程で行います。
出願書類、小論文と口述試験により総合判定し選考します。
募集要項のPDFはこちらからご覧ください。

志望理由書のPDFはこちらからご覧ください。

社会人選抜用推薦書のPDFはこちらからご覧ください。


なお実際の出願には、志願票(写真、受験票、振替払込受付証明書)、振込用紙等が必要です。
入試広報センターまでお問い合わせください。
 A日程B日程C日程
募集人員経済学研究科経済学専攻
一般選抜・社会人選抜・シニア選抜 ※計10名
出願期間
郵送・窓口
平成29年10月6日(金)~10月11日(水)平成30年1月12日(金)~1月17日(水)平成30年2月22日(木)~2月27日(火)
※窓口受付は、平日9:00~16:30 土曜日9:00~13:00まで。土曜日の午後、日曜日、祝日は除く。
試験日平成29年10月15日(日)平成30年1月21日(日)平成30年3月2日(金)
合否通知発送日平成29年10月16日(月)平成30年1月22日(月)平成30年3月2日(金)
入学手続締切日平成29年10月30日(月)平成30年2月5日(月)平成30年3月13 日(火)
試験科目
及び試験時間
小論文 10:00~11:30
一般選抜においては、4問(経済学、経営学、会計学及び税法の4分野)から1問選択して解答
社会人選抜においては、6問(経済学、経営学、会計学及び税法の4分野)から1問選択して解答
シニア選抜においては、小論文の課題は指定されたものではなく自由
口述試験 11:45~
出願資格本大学院に入学を志願することのできる者は、次のとおりです。

「一般選抜」においては、次の各号のいずれかに該当する者とします。
 (1)大学を卒業した者および平成30年3月卒業見込みの者
 (2)学士の学位を授与された者および平成30年3月までに授与される見込みの者
 (3)外国において、学校教育における16年の課程を修了した者(外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者を含む。)および平成30年3月までに修了見込みの者
 (4)専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たす者に限る)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者および修了見込みの者
 (5)文部科学大臣の指定した者
 (6)本大学院において、大学を卒業した者と同等以上に学力があると認めた者で、22歳に達した者
 (7)大学に3年以上在学し、又は外国において学校教育における15年の課程を修了し、所定の単位を優れた成績をもって習得したと本大学院が認めた者

「社会人選抜」においては、上記の各号のいずれかに該当し、入学時に社会人としての勤務経験が2年以上ある者(ただし、勤務先から在職のまま派遣される者については、勤務経験が2年未満であってよい。)とし、一般選抜で受験することもできますが、社会人選抜試験を出願時に選択することができます。

「シニア選抜」においては、原則として入学時に60歳を超える者で、上記の各号のいずれかに該当する者
※ シニア選抜について
原則として、入学時に60歳を超える人が対象となります。修業年限は通常2年のところ3年あるいは4年とすることができるコースであり、選抜方法も緩和されています。
 
詳細については、必ず募集要項で確認してください。
お問い合わせ・資料請求
千葉経済大学 入試広報センター
〒263-0021
千葉県千葉市稲毛区轟町3-59-5
TEL:043-253-5524 FAX:043-254-6600
〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
電話番号
043-253-9111(大代表)
043-253-5524(入試広報センター)

LINE

スマートフォンはこちらから

  • Copyright CHIBA KEIZAI UNIVERSITY, All Rights Reserved

    個人情報取り扱いについて

    PageTop