トップ入試情報アドミッションポリシー

アドミッションポリシー(入学者受入方針)

<使命>
千葉経済大学は、「片手に論語 片手に算盤」という建学の精神を踏まえた校是「良識と創意」を教育理念とし、専門的な知識のみならず広い視野と高い倫理意識を身につけた人材を育成することを教育目標として、社会の発展に寄与することを使命としています。
 
<教育目標>
1.経済学、経営学に関する専門知識や技能のみならず、幅広く深い教養を身につけ学際的視野を備えた人材を育成します。(知識、技能)
2.良識及び思考力・判断力・表現力・積極性などの人間力・社会人基礎力を十分身につけた人材を育成します。(思考力、判断力、表現力等)   
3.他人に共感できる感性をもち、社会と積極的に関わっていく高いコミュニケーション能力を身につけた人材を育成します。(主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度)


<求める学生像>
この教育理念と教育目標に照らして本学が求める学生像は次の通りです。
1.経済や経営に関する幅広い知識・洞察力、また関連する技能を修得したいという意欲がある人
2.良識及び思考力・判断力・表現力・積極性などの人間力・社会人基礎力を身につけようとする意欲がある人
3.他人に共感できる感性を身につけコミュニケーション能力を高め、社会と積極的に関わっていく意欲がある人
 
<高校時代に身につけておくことが望ましいこと>
千葉経済大学で学ぶ基礎として、高校で学んだ科目等を通して次のような知識や能力をしっかりと身につけておくことを望みます。
1.国語:文章の読解力と自分自身の考えを適切に表現できる文章力を身につけておくこと。
2.数学:基礎的な数式やグラフを理解し、数学の基礎的な考え方を身につけておくこと。
3.英語:コミュニケーションツールとしての基礎的な英語力を身につけておくこと。
4.公民、地理歴史または商業:社会の仕組みと変化に関する基礎的な知識を身につけておくこと。
5.社会と積極的に関わっていく姿勢を身につけておくこと。
  1~4(知識、技能)(思考力、判断力、表現力等)
  5(主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度)
 
<入試>
上記のことを踏まえ、さまざまな能力や目的を持った志願者に対応して、以下のような複数の入学者選抜を行います。
1.一般入試では、筆記試験により基礎学力を確認し、選考します。
2.附属校推薦入試では、附属高校の学校長からの推薦を得られる者が対象となります。面接試験の中で志望動機及び入学後の勉学意欲、コミュニケーション能力を高めていこうとする意欲を確認した上で、出願書類と面接により総合判定し選考します。
3.指定校推薦入試では、本学が指定校として指定している高等学校の学校長からの推薦を得られる者が対象となります。面接試験の中で志望動機及び入学後の勉学意欲、コミュニケーション能力を高めていこうとする意欲を確認した上で、出願書類と面接により総合判定し選考します。
4.公募制推薦入試では、学校長、学級担任、クラブ顧問のいずれかの推薦を得られる者及び自己推薦の者が対象となります。面接試験の中で志望動機及び入学後の勉学意欲、コミュニケーション能力を高めていこうとする意欲を確認した上で、出願書類と面接により総合判定し選考します。
5.商業科特別推薦入試については、商業関係科または総合学科の出身者で、学校長、学級担任、クラブ顧問のいずれかの推薦を得られる者及び自己推薦の者が対象となります。科目試験として、商業科目(簿記)を課し、簿記の基礎的知識を確認します。また、面接試験の中で志望動機及び入学後の勉学意欲、コミュニケーション能力を高めていこうとする意欲を確認した上で、出願書類、筆記試験および面接により総合判定し選考します。
6.AO入試については、本学のアドミッションポリシーを十分に理解し、本学を第一希望とする者が対象となります。出願時に提出される課題により、思考力・判断力・表現力などの人間力・社会人基礎力を身につけようとする意欲を確認します。また、面接試験の中で志望動機及び入学後の勉学意欲、コミュニケーション能力を高めていこうとする意欲を確認した上で、出願書類(課題を含む)と面接により総合判定し選考します。
7.社会人入試については、入学年度の4月1日現在、満23歳以上の者が対象となります。試験科目として、小論文試験と面接試験を課し、小論文により思考力・判断力・表現力などの人間力・社会人基礎力を身につけようとする意欲を確認します。また、面接試験の中で勉学意欲やコミュニケーション能力を高めていこうとする意欲を確認した上で、出願書類、小論文および面接により総合判定し選考します。
8.帰国子女入試については、日本国籍を有する者および日本国の永住許可を得ている者で、保護者の海外勤務に伴って外国に居住し、外国における正規の学校教育に2年以上継続(最終学年を含む)して在籍し、入学前の年度末までに18歳に達している者が対象となります。試験科目として、日本語による作文試験と面接試験を課し、作文により思考力・判断力・表現力などの人間力・社会人基礎力を身につけようとする意欲を確認します。また、面接試験の中で勉学意欲やコミュニケーション能力を高めていこうとする意欲を確認した上で、出願書類、作文および面接により総合判定し選考します。
 
詳細については、必ず募集要項で確認してください。
お問い合わせ・資料請求
千葉経済大学 入試広報センター
〒263-0021
千葉県千葉市稲毛区轟町3-59-5
TEL:043-253-5524 FAX:043-254-6600

資料請求フォーム

〒263-0021 千葉市稲毛区轟町3-59-5
電話番号
043-253-9111(大代表)
043-253-5524(入試広報センター)

LINE

スマートフォンはこちらから

  • Copyright CHIBA KEIZAI UNIVERSITY, All Rights Reserved

    個人情報取り扱いについて

    PageTop